打藝衆 傀

2019.8.15松島 海の盆

松島流灯会 海の盆、ご来場頂いた皆様、テレビで見つけてメールなど頂いた皆様ありがとうございました❗
台風が心配されましたが、とりあえず降らず照らず気温的には高くはなかったのですが、湿気でベトつく空気の中だったので、太鼓の皮はダルダルで野外なので音は出ないわ、風が強くて笛が吹きづらいわで大変でした(^_^;)
そんな逆境の現場にもめげず(笑)、風唄、曲輪、新曲(仮)、火の轍の4曲演奏させて頂きました。

だいぶオーディエンスも沸いてましたし、興味持って頂いたようです。
個人的には、とあるお客さんから「プログレですねー!」と気付いて貰えた事。
もちろん単純に和太鼓として楽しんで貰っても全然いいのですが、やりたい音楽のこだわりがわかって貰えるというのは、やはり作り手冥利に尽きます。
そう、傀の音楽はプログレです。
いい加減新曲のタイトル付けないとなあ。
ちなみに新曲は、プログレッシブな起伏の多い展開と即興要素も多いリズム構成に、2つの和音階を組併せたキャッチーかつテクニカルな笛メロが絡み合う意欲作です、機会があれば是非聴いて頂きたいです。

え?わかんない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。